粘土|マンゴーの着色に悩まない☆スライスマンゴーの作り方

フェイクスイーツ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今回は
アイスパフェにも使用した⇩こちらのスライスマンゴーの作り方を載せたいと思います

使用した粘土とカットの仕方

お好みの粘土をご使用ください

ちなみにこちらで使用した粘土は
仕上がりが半透明になる【樹脂粘土
モデナ】になります。

樹脂粘土 モデナ|白 ホワイト MODENA パジコ 粘土 モデナ ねんど

価格:675円
(2024/5/14 18:39時点)
感想(251件)

(↓色を塗る前のマンゴーです)仕上がりはこんな形

 

作り方はとっても簡単

1⃣ 粘土に下地カラー黄色のアクリル絵の具を混ぜて卵型にします


2⃣ 3⃣ 表面が乾いてきたらカットして形を整えるだけ

 

切ったときの真っすぐな形もいいですが
真ん中を(粘土がやわらかいうちに)指でつまんでちぎってみました

 

*粘土が乾いたら色を付けたいと思いますが
今回はアクリル絵の具ではなく
違う材料で着色してみたいと思います

色を塗る(リキッドタイプのデコソース)

まずは完成品から↓ ニスは塗っていません

 

今回は
↓こちらのリキッドタイプのデコソース(マンゴー)を塗ってみました

マラソン期間中2点でP5倍3点10倍!デコソースRパジコ padico pajiko padiko (メール便可)

価格:201円
(2024/5/13 22:30時点)

マンゴーソースなのでマンゴーの色がそのまま出せます

 

色を塗る(ガラス絵の具)

ちなみに
ダイソーさんのガラス絵の具を塗ってもほとんど変わりませんでした

新しいガラス絵の具はこちらのデザイン

ガラス絵の具は
普通の絵の具より粘度が強く、ガラスやプラスチックなどの上に描けて、乾いたら透明感が出る絵の具です

 

黄色っぽいマンゴーをイメージして作ったのですが
重ね塗りをすれば色の調整も出来そうです

 

アクリル絵の具と違ってみずみずしいマンゴーに仕上がります
もうマンゴーの着色に悩まなくてすみそうです☆

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました